フォト
無料ブログはココログ

大津ボーイズ

試合結果

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

野球道具の手入れ①

さて、野球の上達には、日々の練習の他に野球道具の手入れが
大事になります。
野球道具はひとつひとつが高価なものばかりです。
長く使えば使う程、自分に馴染み、体と一体となり、プレーを助けてくれます。
まず一回目は、スパイクについて書いてみたいと思います。

スパイクの手入れで一番重要な場所はどこでしょうか?
案外皆さん見落としがちになっていると思います。
しかも日々の練習の中で最重要箇所なので、しっかり確認しましょう。


Sbca0102

それは、スパイクの皮部分のよごれ? いえいえ

Sbca0101

スパイクの底の凹凸の減り具合? いえいえ

正解は


Sbca0100

スパイクの中にあるインソールです。


Sbca0099

このインソールはあらかじめ、スパイクを買えば付いてくるものですが、
はっきり言ってすぐに消耗しています。
母子球まわりなどは、穴があいてしまっていたり、インソール全体が
ペッタンコになっており、ほとんどクッション性などの機能は果たしていません。
それに気付かずに、毎日のハードな練習を行っていると、
外反母趾や扁平足、謎のかかとの痛み(成長痛)などを引き起こしてしまいます。
※内野の守備時などは体重の何倍もの重さを足の裏が支えています。
スパイクを長持ちさせる為に、靴磨きは当然です。
しかしインソールについては、消耗品ですので、新しいのを買うしかありません。
大事に最後まで履け~は、わかりますが、成長期の大事な時期ですので
インソールの出費はしかたないのかもしれません。
みなさんも毎日必ずインソールは外にだして確認して下さい。

平成24年6月2日(土)練習試合

平成24年6月2日(土)積水ハウス栗東工場グランドにて、
富山県からヤングリーグ北陸支部 富山ヤングベースボールクラブ さんにお越し頂いて
練習試合を行うことになりました。
2ヶ月ぶりの試合となります。普段の練習の成果を発揮できればと思っております。


Otsuboys_jr


2012年5月24日 (木)

野球教室の記事

先日、積水ハウス栗東工場さんのグランドで開催させて頂きました野球教室ですが、
読売新聞の記事に採用されました。
Sbca0001

少しづつですが、大津ボーイズの野球が滋賀県に広まってきた感じです。
小学部では滋賀県唯一のボーイズリーグ硬式野球チームです。
もっともっと大津ボーイズの良さを滋賀県の皆さん知って頂き、
一緒に野球が出来ること楽しみに、どんどん活動していきたいと思います。

取材をして頂きました読売新聞さんどうもありがとうございました。

2012年5月23日 (水)

大津ボーイズの走り方④

引き続きアジリティートレーニングです。
往復走÷直線走=Agility能力、Agility能力が高い選手は、複雑な運動になる程、成果が上がります。
折り返し走は、停止→反転→始動→加速であるので、一瞬ですが、速度がゼロになる場面があります。
しかしジグザグ走はいかに減速させずに運動を切り替えるかが大事になります。
この競技で、直線50m走9秒40台の選手が8秒台の選手にタイムで勝ちます。


大津ボーイズのダッシュは必ずタイムを計測し、ノートに書き写すことを行っています。
これは、他の選手との能力の差をわかりやすくすることや、過去の自分の能力の向上を確認する為です。
もう一つ大事なことは、いかに選手達のモチベーションを上げて練習に取り組ますかですね。
単純にタイムを計ってあげるだけでも、全本数全力で行っています。

大津ボーイズの走り方③

アジリティ・トレーニングについて

スポーツにおいて、なんの障害もなく50mを全力で走れるのは陸上くらいじゃないでしょうか。
特に球技においては、停止→反転→始動→加速のような複雑な運動が組み合わされて、一つのプレーとなります。
さて、アジリティ・トレーニングって難しいように聞こえますが、簡単にいうと
昔からある外遊びです。鬼ごっこやだるまさんがころんだ、ゴム跳び、ケンケンパなど
普段の遊びから、ものすごく良いトレーニングを知らない間にしていたんですね。

トレーニングを形するとこんな感じですかね

7.5m+17.5mの往復=50m
往復走÷直線走=Agility能力

大津ボーイズの走り方②

半年前から続けている股関節走法によりちょっとづつですが、効果が出てきているみたいです。
大津ボーイズの練習中だけでなく、普段の生活も股関節を意識するようにと指導しております。
特に学校の行き帰りの登下校中は、必ず股関節歩行です。
選手の中には学校の友達から変な歩き方やなあと言われてるらしいです。

冬から始めている50m走
半年前のタイムが9秒50台の選手が8秒台まで速くなりました。
一人目4年生8秒72二人目3年生8秒91

冬から始めている50m走
半年前のタイムが9秒50台の選手が8秒台まで速くなりました。
一人目4年生8秒94二人目4年生8秒44


まだまだ速くなるように、走り込みですね。

2012年5月22日 (火)

大津ボーイズの走り方①

ひざ歩行と股関節歩行について

・ひざ歩行について
 ひざ歩行は着地時に曲がったひざを、太ももの『前』の筋肉を伸ばして歩きます。
 ひざを伸ばす意識とは別に、つま先で蹴る意識が働き、その結果前傾姿勢になり、猫背になりやすいです。
 ひざ歩行をしている選手を速く走らせる為に、もっと前傾姿勢でつま先を強く蹴って走れ
 というのは、そのとおりかもしれません。しかし蹴っている分、自分の体重を片足の
 ふとももの『前』の筋肉やふくらはぎの筋肉を利用してエネルギーに変えているので疲労しやすく、
 一日の練習単位になるとバテやすくなるのではないでしょうか?
 Cocolog_oekaki_2012_05_22_11_08

 ・運動エネルギーが単発のイメージ
 

 指導前(ひざ歩行)の選手達の感想
  ダッシュの練習や長距離のランニングはしんどかった。
  ダッシュの時、距離が長ければ長いほど疲れて、スピードがダウンしている感じがする。


・股関節歩行について
 股関節歩行は、着地時に曲がっているひざをかかとから地面に着く同時もしくは、反動を
 得てから しっかりと膝を伸ばすことを意識します。そうすると『お尻』と太ももの
 『後ろ(ハムストリング』の筋肉を 使うことが出来ます。
 その結果、自然と背筋が伸び、地面を着く反対のふとももが自然と上がってきます。
 体の後ろの筋肉は強いので、長距離のランニングや短距離もバテにくくなります。
 また股関節歩行を行うと、ひざに負担がすくなくなり、股関節の可動域も広がります。


股関節歩行

Cocolog_oekaki_2012_05_22_11_26

地面の反力、股関節の連動による左右の動き ※絵のイメージが遅そうなのは御了承下さい。

指導後(股関節歩行)の選手達の感想
  ダッシュの練習や長距離のランニングが疲れなくなり、楽しくなった。
  ダッシュ後や長距離のランニング後のインターバルが短くても、また走れるようになっている。
  距離が長ければ長いほど、グングンと加速していくのがわかる。


               

2012年5月15日 (火)

平成24年5月13日(土)通常練習

本日は栗東パナソニックさんのグランドにて通常練習です。

指導している中で、『ボールはよく見るな』と口うるさく指導しております。

小学生はまだ動体視力や三半規管が未発達なので、『ボールをよく見る』をしてしまうと

どうしても動作が遅れてしまいます。※打つ時、ゴロを捕るとき、フライを追いかける時など

では、どうやって捕るかというと、小学生が一番得意な感性(右脳)を利用します。

次ぎに予測(左脳)です。

打った瞬間にコースやバットの角度で、打球が飛ぶ位置を予測し(左脳)、あらかじめ決めた位置にグローブを出す(無意識)。

2

また、ゴロの守備に関しては、『腰を落とせ』という表現はしておりません。

右足の膝は地面と垂直に、股関節を曲げて、右足で待って、前を見て、手のひらを地面に立てて捕りなさいと指導しております。

Dsc_0124


グローブを出せば勝手に捕れることがわかっているので、下を見ることはありません。

捕った後が勝負で、次のプレーに繋げるのに大変重要な動作です。

しかし、結果を求められ続けると消極的になり、グローブが段々体の近くになってきます。大津ボーイズで体で止めろは禁句です。

失敗を恐れずに挑戦出来るのは小学生の間だけではないでしょうか。

現在少人数ということもあり、一人あたりのノックを受ける回数は軽く300球は超えています。この時期はまだまだ、徹底した基本の反復練習の繰り返しが大事です。

Dsc_0005


守備につく前に硬い股関節をほぐす、トレーニング

なわとびを左右交互にくぐります。

ちなみに写真の二人は外野手です。股関節が硬い硬い、膝も前に出てるし。

2012年5月11日 (金)

御礼

ブログを始めて4ヶ月程経ちましたが、おかげさまで、今では毎日アクセス数がどんどん増えています。

また、大津ボーイズのホームページやブログを見て、野球教室や体験入団に多数お越し頂きましてありがとうございます。

今後もホームページやブログ等で大津ボーイズの活動を報告させて頂きます。

大津ボーイズの普段の練習は、ホームページやブログだけでは、わかりにくいと思いますので、是非練習場まで気軽にお越し下さい。

今後は、大津ボーイズのチームの良さをもっと知って頂く為に、

・練習内容の動画の配信

・大津ボーイズの野球の形

を配信していこうと思います。

Otsuboys_jr

2012年5月 7日 (月)

平成24年5月4日5日 野球教室

平成24年5月4日5日のお昼の時間を利用して野球教室を開催しました。

自家製のチラシを選手達が自ら配り、ノルマの300枚すべて配り終えました。

その成果が出て、2日間で20数名の参加者にお越し頂きました。

Dsc_0273


グランドに礼

Dsc_0288

わきあいあい

Dsc_0287_3

一緒にベースランニング

Dsc_0321_3


楽しくキャッチボール

Dsc_0332

Dsc_0073_2


バッティング練習

Dsc_0159_2


初めてのバットはどれにしようかな

Dsc_0239

Dsc_0216_2


スポ少で4番の子が登場し、まさかの真剣勝負!

大津ボーイズは、球の種類、チームの壁を越えて、野球好きの子供達を応援しています。

滋賀で唯一のボーイズリーグ所属のクラブチーム、滋賀を代表するチームになり

関西の強豪チームと一緒に戦えたらうれしいです。

硬式球を使用しているということで、心配な方が多いと思いますが、

確かな野球理論に基づき、徹底して基礎練習を行っています。

また、月に何度も野球教室を開催しておりますので、お気軽にお越し下さい。

少しずつですが、大津ボーイズの仲間は拡大しております。

平成24年5月4日5日6日強化合宿

平成24年5月4日5日6日のGWは毎年恒例の強化合宿です。

希望ヶ丘青年の城にて2泊3日の猛練習を行いました。

Sbca0073

自然に囲まれた環境

Sbca0074

早朝ランニング

Sbca0075

合宿中はみんな揃っての食事

1


2


近距離ノック ※テニスボールです。ご安心下さい。




Dsc_0118


打ち込み

Dsc_0257


おやつの時間

Dsc_0263

練習は夜の素振りまで続きました。

合宿中の2泊3日は、監督と選手、とても濃い日を送る事が出来ました。

益々チームの仲は深まったのではないでしょうか。

チームの人数は少ないですが、その分選手と監督の距離はとても近いです。

指導に関してはほぼマンツーマンに近い状態で、フォームチェックなどは、

全員に目が届きます。今の時期はまだまだ個別指導が必要な時期。

個々のレベルアップはチームの力、皆さんも一度大津ボーイズの野球を体験してみませんか。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »