フォト
無料ブログはココログ

大津ボーイズ

試合結果

« 平成24年6月2日(土)練習試合 | トップページ | 6月2日練習試合対富山ヤングベースボールクラブ様 »

2012年5月29日 (火)

野球道具の手入れ①

さて、野球の上達には、日々の練習の他に野球道具の手入れが
大事になります。
野球道具はひとつひとつが高価なものばかりです。
長く使えば使う程、自分に馴染み、体と一体となり、プレーを助けてくれます。
まず一回目は、スパイクについて書いてみたいと思います。

スパイクの手入れで一番重要な場所はどこでしょうか?
案外皆さん見落としがちになっていると思います。
しかも日々の練習の中で最重要箇所なので、しっかり確認しましょう。


Sbca0102

それは、スパイクの皮部分のよごれ? いえいえ

Sbca0101

スパイクの底の凹凸の減り具合? いえいえ

正解は


Sbca0100

スパイクの中にあるインソールです。


Sbca0099

このインソールはあらかじめ、スパイクを買えば付いてくるものですが、
はっきり言ってすぐに消耗しています。
母子球まわりなどは、穴があいてしまっていたり、インソール全体が
ペッタンコになっており、ほとんどクッション性などの機能は果たしていません。
それに気付かずに、毎日のハードな練習を行っていると、
外反母趾や扁平足、謎のかかとの痛み(成長痛)などを引き起こしてしまいます。
※内野の守備時などは体重の何倍もの重さを足の裏が支えています。
スパイクを長持ちさせる為に、靴磨きは当然です。
しかしインソールについては、消耗品ですので、新しいのを買うしかありません。
大事に最後まで履け~は、わかりますが、成長期の大事な時期ですので
インソールの出費はしかたないのかもしれません。
みなさんも毎日必ずインソールは外にだして確認して下さい。

« 平成24年6月2日(土)練習試合 | トップページ | 6月2日練習試合対富山ヤングベースボールクラブ様 »

ひとつなぎの野球論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645238/45455183

この記事へのトラックバック一覧です: 野球道具の手入れ①:

« 平成24年6月2日(土)練習試合 | トップページ | 6月2日練習試合対富山ヤングベースボールクラブ様 »