フォト
無料ブログはココログ

大津ボーイズ

試合結果

« 大津ボーイズの走り方③ | トップページ | 野球教室の記事 »

2012年5月23日 (水)

大津ボーイズの走り方④

引き続きアジリティートレーニングです。
往復走÷直線走=Agility能力、Agility能力が高い選手は、複雑な運動になる程、成果が上がります。
折り返し走は、停止→反転→始動→加速であるので、一瞬ですが、速度がゼロになる場面があります。
しかしジグザグ走はいかに減速させずに運動を切り替えるかが大事になります。
この競技で、直線50m走9秒40台の選手が8秒台の選手にタイムで勝ちます。


大津ボーイズのダッシュは必ずタイムを計測し、ノートに書き写すことを行っています。
これは、他の選手との能力の差をわかりやすくすることや、過去の自分の能力の向上を確認する為です。
もう一つ大事なことは、いかに選手達のモチベーションを上げて練習に取り組ますかですね。
単純にタイムを計ってあげるだけでも、全本数全力で行っています。

« 大津ボーイズの走り方③ | トップページ | 野球教室の記事 »

ひとつなぎの野球論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645238/45376283

この記事へのトラックバック一覧です: 大津ボーイズの走り方④:

« 大津ボーイズの走り方③ | トップページ | 野球教室の記事 »