フォト
無料ブログはココログ

大津ボーイズ

試合結果

« 投げ方について② | トップページ | 平成24年6月30日(土)通常練習及び清掃活動 »

2012年6月29日 (金)

力のイメージ

baseball回転運動、スイングのイメージ
・軸はブレずに
・引きつけて
・前につっこまずに
・コマの様に回す
Cocolog_oekaki_2012_06_29_13_40

・ボールを近くまでよく見れる
・目がブレないので、ボールをよく見れる
・いろんな球に対応しやすい
・外からみると、バットがブンッと振れているように見える
・選球眼では、際どいボールをストライクかボールの判断をする
・水色は力関係ではマイナスの部分
・オーバースイングの部分は、回らない腰が回転により無理に回される部分
 この部分の蓄積が腰痛になる。

baseball 打撃のイメージ(大津ボーイズはこっち)
・横向きから正面に向く力を出来る限り、まっすぐに伝える
・テイクバックでバットを引くかわりに、体が前に進み、バットを置いてくる
・腰を回転させるというよりは、後ろから前にぶつける

Cocolog_oekaki_2012_06_29_13_54

・下半身から前に進むが、頭も動くのでボールを捕らえにくい
・打つ時にフラフラする
・タイミングをはずされると、みるも無残な結果がまっている
・全球対応出しにくい。そのかわりしっかりと決め打ちをする
・選球眼では、自分の好きな球か嫌いな球かを判断する
・いちかばちか行ってこい

野球ではなくサッカーで興味深い動画がありましたので紹介させて頂きます。


よく見る日本人のキックと違うと思いませんか?
回転を意識してないというか、力の解放がスムーズですよね。

中村俊輔選手のフリーキック(軸が安定している、コントロールしやすい)
その後に外国人選手のキック(行ってこい)

おまけに本田圭佑選手のフリーキックです。(行ってこい)

はずかしいですが、大津ボーイズのフリーバッティングも載せます。
まだまだ未完成で参考にはなりません。

改善点
・体が伸びきっている
・当てるだけで終わっている
・後ろに残っている
さて、この夏の間に足腰鍛えて振り込むぞ

4年生→5年生→4年生→3年生→6年生→4年生→4年生
ちなみに最後の子は4年生で体験一ヶ月の子です。
レフトオーバー連発しとるがな、一番成長しとるがなsweat02

« 投げ方について② | トップページ | 平成24年6月30日(土)通常練習及び清掃活動 »

ひとつなぎの野球論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645238/45997980

この記事へのトラックバック一覧です: 力のイメージ:

« 投げ方について② | トップページ | 平成24年6月30日(土)通常練習及び清掃活動 »