フォト
無料ブログはココログ

大津ボーイズ

試合結果

« 平成24年6月10日(日)練習試合 | トップページ | ちょいと一息 »

2012年6月16日 (土)

トレーニングについて③

さあここからが大事になってきます。
例えば重い物を下から持ち上げる時、最初に最大の力を加えます。
これを『○○○○理論』と言います。

Cocolog_oekaki_2012_06_16_05_11

逆にゴムチューブのトレーニングは伸びるにつれて、負荷が大きくなるので
最大の力は終盤になります。これを『△△△△理論』といいます。

Cocolog_oekaki_2012_06_16_05_14

野球に必要な筋力は、ボディービルの様なたくましい筋肉ではなく、スピードと柔軟性がとても重要です。
見た目は、『△△△△理論』のトレーニングの方が、終始苦しそうな表情になるので
見てる方も、やってる方も『うんうん、しごいているぞ~』という気になりますが、
実際は遅くて、硬い筋肉になってしまいます。
私の現役時代は見事に『△△△△理論』のトレーニングばかりでした。
逆に『○○○○理論』の場合は、力を出した後はリラックスした状態になります。
子供達のゆがむ顔を見たい人にはものたりないと思います。
でも実際はスピードと柔軟性が養われているのです。

本格的な『○○○○理論』のトレーニングを行うには専門的な知識が必要ですが、
子供達なら自然と行っていることがあります。
例えば、自分の身長以上の川を飛び越える時(今はそんなことしないですかね)


Cocolog_oekaki_2012_06_16_05_50
飛び越えられたときの安堵感って最高ですよね。

トレーニングもこれの繰り返しだと思います。
川に落ちないように全力でやる。バテたら越えられるまで回復して
また、全力で飛ぶ。

大津ボーイズの練習では、スピードと柔軟性を養えるトレーニングを工夫して
行っております。
興味のある方は一度見に来て下さい。

« 平成24年6月10日(日)練習試合 | トップページ | ちょいと一息 »

ひとつなぎの野球論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645238/45672620

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングについて③:

« 平成24年6月10日(日)練習試合 | トップページ | ちょいと一息 »