フォト
無料ブログはココログ

大津ボーイズ

試合結果

« 今後の予定 | トップページ | 平成24年10月28日(日)通常練習 »

2012年10月25日 (木)

トレーニングについて④です。

さて、小学生のうちは筋力トレーニングをしないほうがよい。
身長が伸びない、ケガをする、などなど言われていますね。
これは、単純に体が出来上がった大人がしている筋力トレーニングは小学生は止めておいた方が良いということで、小学生にも必要なトレーニングはあります。
また、筋肉を間違った認識で行っているトレーニングは、たとえ中学、高校に行っても体を上手に使えないと思います。
私は、筋肉には二つの要素があると思っています。
・敵の攻撃から身を守る為の筋肉(防御に特化)
 ☆ガチガチムキムキ
 ☆曲げる時に力が入るトレーニング(腹筋、けんすい、など)
 ☆遅い
 ☆重い
 ☆バテる
・攻撃をする筋肉
 ☆しなやか、細身
 ☆伸ばす時に力が入るトレーニング(ジャンプ)
 ☆速い
 ☆軽い
  ☆バテにくい
ここで、筋肉ムキムキの代表的なスポーツといえば重量挙げ(ウエイトリフティング)です。
しかし、重量を挙げる時は、攻撃の筋肉です。(伸ばす時に力が入る)
見た目はムキムキですが、筋肉の質はしなやかで、筋肉の使い方がすばらしいです。
重量挙げの選手はどんなスポーツ選手よりジャンプ力があることを知っていますか?
バレーボールの選手やバスケット選手にも勝てるんですよ。

『ジャンプ力』=下半身のパワーということがわかります。

さて、本題です。じゃあ下半身のトレーニングは何をすればいいのでしょう。
ひとつは、ジャンプ系のスキップです。
大津ボーイズでは、いろいろなパターンのスキップを行っています。
ただただスキップをしていても下半身の力は発揮出来ません。
スキップから派生して様々な動きを行っています。
気持ちは上に上に、リラックスして、決して自ら、ふとももを上げようとは思わず動きの中で、2段階、3段階と自然に足が上がっていきます。
回り道かもしれませんが、このコツがわかれば、足が速くなったり、投げる時の下半身の使い方、バッティングにおける下半身の使い方に繋がっていくと思います。
これからもどんどんスキップをします。
次回はもうひとつのトレーニングを紹介させて頂きます。

« 今後の予定 | トップページ | 平成24年10月28日(日)通常練習 »

ひとつなぎの野球論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645238/47586394

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 今後の予定 | トップページ | 平成24年10月28日(日)通常練習 »