フォト
無料ブログはココログ

大津ボーイズ

試合結果

« 平成26年7月5日(土)合同練習③ | トップページ | 世界最強バッターといえば »

2014年7月11日 (金)

サッカーW杯考察

さて、サッカーW杯も3位決定戦、決勝戦を残すところになりました。

私が推奨している動作『二軸動作』
サッカーには『二軸動作』が溢れています。
ここまで残っているチームの一流プレーヤーは『二軸動作』ばかりだと思います。
ものすごく分かりやすいので、皆さんも動作に目を向けて見て下さい。
一旦トラップして、軸足に力を溜めて回転してシュート!!
これでは、ゴールの枠を外したり、相手に捕られて終了です。
では無く、
動きの中の動き!!
目標に向かって、前に前に、不安定からの安定。
スピーディ且つ正確に!
動作のきっかけは、前足股関節の伸展
走るも蹴るも、前足股関節の伸展なんです。
滋賀大津ボーイズも『二軸動作』が出来るように、スキップ、ブリッジ、メディシングボールを使ったトレーニングを行っています。

リレーを複数回行っても、疲れにくい身体になってきたり、足が速くなってきてるのではないでしょうか。

こんな感じです。
守備やピッチングで、こんな感じの見たことないですか。

軸足神話の強い野球の世界では、なかなか理解されにくいですが。
軸としては、蹴り足に軸が出来ます。

ブログランキングの今の順位はコチラ↓

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


少年野球 ブログランキングへ

« 平成26年7月5日(土)合同練習③ | トップページ | 世界最強バッターといえば »

ひとつなぎの野球論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1645238/56757215

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーW杯考察:

« 平成26年7月5日(土)合同練習③ | トップページ | 世界最強バッターといえば »